HOME > オーダー矯正歯科治療 > 矯正歯科治療での症例集

矯正歯科治療での症例集

ビフォーアフター 一期治療

ビフォーアフター
一期治療

14歳 男性 ブラケット(デーモンクリア)、フェイシャルマスク

治療期間:4年4ヶ月

受け口であったため、成長期を利用し上顎骨の成長を促進することとした。現在成長期のピークが過ぎるのを経過観察し、身長の伸びが止まり次第、下顎歯列にも装置を装着し咬み合わせを整えていく予定。

13歳 女性 バイオネーター

治療期間:2年3ヶ月

出っ歯であったため、成長期を利用して下顎骨の成長の促進を行った。奥歯の咬み合わせもしっかりしていたため、子供の治療だけで終了とした。

8歳 男性 リンガルアーチ、ブラケット

治療期間:1年6ヶ月

前歯が90°捻じれていたため、リンガルアーチを用いて回転させ、その後ブラケットを用いて排列させることにより改善した。

9歳 女性 リンガルアーチ、フェイシャルマスク

治療期間:1年6ヶ月

受け口であったため、上顎前歯部の排列と同時に成長期を利用して上顎骨の成長の促進を行った。現在は再発しないように成長のピークが過ぎるまで経過観察としている。

ビフォーアフター 二期治療

ビフォーアフター
二期治療

16歳 女性 ブラケット(クリスタブレース7)

治療期間:2年3ヶ月

上下顎歯列の小臼歯を4本抜歯し、治療を行った。八重歯は半年程で改善し、歯を抜いたスペースを閉じた後に、咬み合わせもしっかり構築して終了。

14歳 女性 ブラケット(デーモンクリア)

治療期間:1年10ヶ月

出っ歯が主訴であったため、上顎歯列の小臼歯を2本抜歯し、治療を行った。歯を早く動かせる装置を装着していたこと、年齢が若く骨が軟らかかったことから歯の動きが良く、治療期間が短く終了することができた。

20歳 女性 ブラケット(デーモンクリア)

治療期間:2年5ヶ月

上下顎歯列の小臼歯を4本抜歯し、治療を行った。歯を並べた後に抜歯スペースを閉鎖し、咬合の構築を行った。

32歳 女性 ブラケット(デーモンクリア)

治療期間:2年7ヶ月

上下顎歯列の小臼歯を4本抜歯し、治療を行った。歯を並べると同時に歯茎に少し埋まっていた奥歯を生やして咬み合わせを整えた。

22歳 女性 ブラケット(デーモンクリア)

治療期間:2年3ヶ月

上下顎歯列の小臼歯を4本抜歯し、治療を行った。抜歯スペースを利用し、犬歯を後ろへ動かすと同時に内側にある歯を前に出して並べた。

15歳 女性 ブラケット(デーモンクリア)

治療期間:3年2ヶ月

上下顎歯列の小臼歯を4本抜歯し、治療を行った。上顎の犬歯が1本、骨の中に埋まっていたため、まずその歯を引っ張り出す治療を行った。その後、抜歯スペースを閉じ、前歯の咬み合わせが浅かったため、ゴムを上下にかけてしっかりとした咬み合わせを構築した。

矯正歯科治療

こどもの矯正歯科治療
矯正認定医が、将来の成長に合わせた一生困らないプランをご提案
矯正治療の
よくある質問
矯正治療前の疑問から、費用、アフターサービスまでまとめました。